今日は新宮町主催の講座へ参加して参りました。講座の内容は民亊調停制度。

講師の方のわかりやすい説明と、民亊調停員の方々による模擬調停ですんなりと内容が頭に入ってきました(-_-;)

調停?調停委員が間にはいってくれる?くらいの知識しかなかったのですが、とても便利な制度でした。

・まず調停とは調停委員2名と裁判官1名が間に立ち当事者の争いを話し合いで解決しという制度です。

・民亊調停では、金の貸し借り、土地、建物、近隣トラブル、交通事故、敷金返済等、家事調停では、夫婦関係、離婚、親子問題、子供の親権、相続問題等を取り扱います。行政に対しても利用可能です。

・調停は非公開ですのでプライバシーが守られます。

・申し立ての手続きが簡単。法律用語なんてしらなくても問題ありません。

・調停でまとまった内容は調停調書が作成され、判決と同様の効力があります。

・なんたって安い10万円の貸金請求の場合の手数料が500円!100万円でも5000円です。

訴訟をお考えのかた、調停制度もご検討されてはいかがでしょうか。

https://www.choutei.jp/civilconciliation/index.html