糟屋郡新宮町の行政書士事務です

遺言・相続について

相続人が多い

不動産を持っている

親子、兄弟関係が疎遠である

残された家族が心配

 

一つでも思いあたる方は遺言・相続について考えることをおすすめいたします。

 

遺言書の書き方について

 

自筆証書遺言または公正証書の遺言を作成する理由は、相続争いの防止、相

続手続きの負担軽減や遺言者の遺志の実現など様々な理由があると思います。

自筆証書遺言の場合は、形式面のミスによって無効となる可能性もございます

ので、公正証書遺言をお勧めいたします。

また、家庭裁判所への相続関係の相談件数は年々増加しており、このような事態

を避けるためにも公正証書遺言が良いと思います。

 

遺言・相続業務について

 

行政書士は遺言書の相談にのる事は出来ますが作成は出来ません。自筆証書

は文字通り「自筆」でなければいけませんし、公正証書は公証人が作成します。

遺言書の文案でお悩みの場合は全力でサポートさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

 

 

お気軽にお問い合わせください。相談無料 TEL 090-7926-4697 9:00~19:00(土、日、祝日対応)

PAGETOP